馬券生活者に聞いてみた!競馬予想や競馬に勝つのに必要なもの・こととは?

           f:id:scandal1:20170227214558j:plain

 

実は世の中には馬券で生活を送る人がいます。そこで今回は馬券で生活を送っている人に勝つために必要なものを聞いてみました。ちなみに、この馬券で生活を送っている人は現地で常に馬券を購入しておりパドックを見てから馬券を購入するようです。

 

・平常心を常に保つ

まず最初に言われたのが平常心を保つことだそうです。実はこれをできないギャンブル好きが多いとのことです。確かに周りでギャンブルで負けている人は平常心を保つことができない人が多い気がします。

 

例え予想を外しても平常心で馬券を購入しなければ負の連載になります。最悪なのはオッズを見て一発逆転を狙って一か八かの馬券を購入する人とのことです。どれほど浮き沈みが激しくても平常心だけは保つのが大切です。

 

     スポンサーサイト

リスク管理を徹底的に

絶対にリスクを冒してはいけないとのことです。体重があまりにも増えている馬や長期休養明けの馬などリスクがある場合は見することを徹底しているとのことです。

 

確かに、休養明けの馬が大幅に馬体重が増加していた場合難しい。成長していると見ることもできれば、余裕をもって調教したようにも映る。少しでもリスクがあった場合は見にするのはいいのだろう。

 

パドックで様子を見る

必ず馬券を購入する場合はパドックを見ることにしているとのことです。競馬は過去の積み重ねとのことで、前回のパドックの様子と成績を今回の様子と結び付けて予想をするとのことだ。

 

競馬の利点はこことのことです。今までの出走を参考にして馬券の予想を組み立てることができるのだ。知っていることが重要なのだという。特徴やクセなどまで覚えて予想の情報に加えるとのことなのです。

 

     スポンサーサイト

 

・展開予想を必ずする

展開予想は必須だという。逃げる馬や控える馬、後方待機の馬がどの枠でどんな隊列になるのかを予想するとのことです。逃げる馬が本命なら楽に逃げれるのか、または逃げれなかった場合はどんな展開が考えられるのかを予想してここでもリスクを考量するという。

 

必ずしも展開予想ができるレースばかりではない。その場合は絶対に見するとのことです。『展開がわからない=予想が成り立たない』ということらしい。つまり予想できるレース以外は買わないとのことです。

 

・まとめ

馬券生活を送っている人の話を聞いて一番大事なのは平常心を保つことだとわかった。これは負けているときだけでなく調子が良いときもだという。慢心してはいけないのだ。また、見することをできるかできないかで大きく収支が変わってくるとのこと。

 

自信がない場合は絶対に見するようにしましょう。また、まずは情報を集めることが大切です。情報を集めて勝てる可能性は1%でも上げて競馬を楽しみましょう。

 

      スポンサーサイト

競馬予想サイトを使用してみるのもおすすめ。

気軽に登録してみるのもありですよ!!