読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年目ジョッキー坂井瑠星騎手に注目!若武者が今年は重賞制覇を目論む

          f:id:scandal1:20170220211922j:plain

 

今年2年目のジョッキー・坂井瑠星騎手。昨年は新人ながら25勝に終わったのだが、今年はさらなる飛躍を目論んでいます。目指すは初重賞制覇でしょう。同期の木幡巧也騎手に負けていられないです。今回はそんな坂井瑠星騎手について紹介していきたいと思います。

 

・二世代ジョッキーの坂井瑠星騎手

坂井瑠星騎手の父親は現役ジョッキーの坂井英光騎手です。坂井英光騎手は大井競馬で栗田裕光厩舎に所属しています。中央重賞には騎乗経験こそあるものの未だに未勝利です。そんな坂井英光騎手の息子である坂井瑠星騎手だけに悲願の重賞初勝利を目指しています。

 

・坂井瑠星騎手のプロフィール

坂井瑠星騎手は1997年生まれで現在19歳です。2016年に初免許を取得しています。坂井瑠星騎手は矢作芳人厩舎に所属しています。デビュー年には25勝しています。同期でJRA賞最多勝利新人騎手に輝いた木幡巧也騎手が45勝と差があるので悔しかったようです。しかし、坂井瑠星騎手は中央競馬関西放送記者クラブ賞・関西所属騎手新人賞を受賞しています。

 

・批判もある坂井瑠星騎手

実は意外と批判も多いのが坂井瑠星騎手です。坂井瑠星騎手が所属している矢作芳人厩舎は毎年のように重賞制覇しておりJRA賞最多勝利調教師になった経験もあります。そんな厩舎の後押しがあるだけに強い馬に乗ることができるにこの成績では物足りないと考えている競馬ファンは多いです。確かに、人気馬や実績上位馬でもどうかと思う騎乗をすることがあるものの新人ジョッキーならしょうがないでしょう。

 

・2年目こそは重賞初勝利を

まだ重賞で勝ったことがない坂井瑠星騎手。今年は重賞初勝利を目論んでいるようです。父親坂井英光騎手も中央で重賞を勝ったことがないのでまさに重賞制覇は悲願でしょう。2年目の今年は重賞制覇のチャンスもあるでしょう。ライバルの同期はまだだれも重賞制覇を成し遂げていないですから気合も入っているのではないでしょうか。とにかく2年目の今年は大活躍することを祈っています。

      スポンサーサイト

競馬予想サイトを使用してみるのもおすすめ。

気軽に登録してみるのもありですよ!!